皆さんテントのお手入れはきちんとされていますか?
学校行事やイベントで使用したテントは次の出番まで長期間保管されます。
その時の保管方法を間違えると天幕やフレームを痛めてしまい、寿命も短くしてしまいます。特に天幕は折りたたんで保管すると湿気がたまりやすくカビが生えてしまうこともあるようです。
今日はそんな天幕のお手入れ方法・保管方法についてのお話です。

こんな時にカビが生えます

カビが生える原因としては皆さんもご存知の通り水分です。例えば雨の日に使用したテントを十分乾燥させずに畳んで片づけてしまったり、保管場所の湿度が高く置いている間にカビが発生してしまうということが考えられます。
また湿度の高い梅雨時や芝生の上で使用したときなどは雨の中で使用していなくても天幕に水分が含まれてしまうことがあるので要注意です。
そして一度天幕にカビが発生してしまうと落とすことはかなり難しいです。
さらにカビが生えた状態で放置するとせっかく備わっていた撥水効果やUVカット効果などが薄れてしまうことも…


カビ落しといえば塩素系の漂白剤を使用する場合もありますが、テントの場合は塩素系の洗剤を使用すると生地が傷み従来の天幕の機能が十分発揮できなくなってしまいます。また中性洗剤や水洗いだけではカビは残ってしまいます。ということはやはり正しいお手入れ、保管方法を確認してカビを防ぐことが一番大切なのです。

 

上手なカビの落とし方

先程もあった通りカビが発生すると落とすことは困難です。しかし天幕を洗浄することで少しは改善できるかもしれません。
天幕の洗浄といっても洗ったことがない方がほとんどだと思います。洗浄の方法も間違えてしまうと天幕が傷んでしまう原因になったり、表面の加工が剥がれてしまい様々な効果が薄れてしまうこともあります。そこで天幕の正しい洗い方をご紹介します。

 

①天幕を広げ汚れ、カビの場所を確認する・・・
天幕を広げるときは洗浄して乾燥させるところまでできるように屋根となる部分のパイプを組み立てた状態で天幕をかぶせて行うと天幕同士の重なりもなく全面が確認できます。その後の洗浄や乾燥もそのまま行えるのでお勧めです。しかしパイプに被せることができない場合は土や芝生の上などは避けて広く場所が確保できるところで行いましょう。(擦れて天幕が傷つくこともあるのでブルーシートなどの上に広げると安心です。)

②カビ汚れを落とす・・・
ここで注意したいのが使用する洗剤です。通常のカビ落しでは生地に施されている加工が落ちてしまったり、天幕を痛める原因になってしまいます。その為必ず中性洗剤を使用しましょう。中性洗剤を薄めた洗浄液を使って雑巾で汚れやカビをふき取ります。といってもカビを中性洗剤で完全に落としきる事は難しいです。しかしこれ以上カビを増やさないためにも汚れを落とすことは必須です。カビだけではなく天幕についた砂や葉っぱなどもこの時にしっかりと落としておきます。

 

③しっかり乾燥させる・・・汚れやカビを落とした後はしっかりを乾燥させます。洗浄の時にパイプにかぶせて行った場合はそのまま天幕がしっかり乾燥するまで風通しの良い場所で陰干しします。この時も土や芝生の上では地面からの湿気でなかなかしっかりと乾燥させることができませんので適した場所で行いましょう。また乾燥させた後に防水スプレーを吹きかけておくと表面のコーティングにもなり、次から汚れも付きにくく落としやすくなるのでぜひやってみて下さい。もちろん防水スプレー後もしっかり乾燥させて下さいね。
またアルコールで全体をふき取り除菌することもカビを発生させないためにオススメです。

 

④畳んで収納・・・
天幕を畳み収納しますがこの際にも湿気が中にこもらないようにします。パワーテントの天幕は天幕専用の収納袋に入れて保管します。なるべくコンパクトに順序良くたたみ収納袋へ入れましょう。この時乾燥剤など一緒に入れておくと良いでしょう。

⑤保管場所について・・・運動会などで使うテントは保管している期間が長くなります。その為保管場所はテントを長持ちさせるためにもとても重要です。テントは天幕だけでなくパイプも湿気には注意したいので屋内でなるべく高温多湿を避け、空気循環の良い場所が適切です。直射日光は劣化を早めてしまいます。保管している間にも生地やパイプが傷まないように注意しましょう。

 

 

 

 

カビを生やさないためにすべきこと

天幕にカビが生えてしまうと完全に落とすことはできません。デリケートな天幕を痛めない為にもカビ事態を発生させないようにお手入れや保管場所・方法に注意しましょう。
まず一番に大切なのは使った後のお手入れです。雨などで濡れている場合は必ず十分に乾燥させてからしまいましょう。また汚れが付いたままにするとカビはもちろん、悪臭の原因にもなります。必ず汚れを落としてから片づけましょう。
またテントを永く安全にお使いいただくために破れや生地の加工の剥がれ、パイプの破損が無いかをよく確認して次回も安全に使用できるように備えましょう。

テントのお手入れはテントの機能を最大限に生かす為にも、また安全に安心してご使用いただくためにもとても大切なことです。
お手入れの時、天幕やパイプの不具合が見つかったときはそのまま使用すると大きな事故につながってしまうこともあります。

そんな時のためにも当店では天幕のみの買い替えやパイプ、フレームのみの買い替えも可能です。
お気軽にご相談下さい。

 

パワーパイプテント
天幕のみ
¥17,926(税込)~

天幕だけが劣化・破損した場合は天幕のみの交換で新品のようなテントに!

 

その他のテントも天幕だけの販売をしております。
天幕のみのご購入

 

 

 

パワーパイプテント
パイプのみ
¥45,569(税込)~

パイプの錆びや破損は事故の原因にも…パイプのみの買い替えも当店で!!

 

その他のテントもパイプ・フレームのみの販売もしております。
パイプ・フレームのみのご購入

 

風対策用品

LINE公式アカウント